初心者は失敗から学ぶ ワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント

初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント
初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント
初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント » 都内マンション相場と近隣主要エリア » 埼玉エリア

ワンルームマンション投資~埼玉エリア~

東京のベッドタウンで、2018年現在でも人口が増加している活気ある埼玉エリア。東京や神奈川では駅から徒歩数分圏内にある好条件なワンルームマンションを購入するのが難しい一方、埼玉では1,000万円以下でも、売却利益を生み出す駅チカ物件を所有しやすいのが特徴です。
ここでは埼玉県のワンルームマンション投資に関する情報をまとめました。

埼玉エリアの物件例

中古マンション

インカムゲイン

1,000万円以下で購入して年に80万円近い家賃収入が見込めるお手頃物件。駅から近く空室リスクが低いので、安定した家賃収入が見込めるでしょう。

キャピタルゲイン

駅近くにスーパーやコンビニ、飲食チェーン店、ドラッグストアが集まる利便性の高いエリア。築年数は30年近いものの、周辺施設や駅から徒歩3分圏内にあることで、5年後の売却利益も期待できます。

中古マンション

インカムゲイン

西川口駅からは上野や横浜へ電車1本でアクセス可能なので、東京や横浜で働く単身者の入居も期待できます。駅から徒歩3分圏内、充実した周辺施設など、単身者が暮らしやすい条件の揃った、空室リスクの少ない立地です。

キャピタルゲイン

築年数5年以下なうえに、駅から物件までの間にコンビニやディスカウントストア、飲食店が集まっている生活に便利な立地です。築10年を超えた後も、高い売却利益が見込めます。

中古マンション

インカムゲイン

年間80万円近い家賃収入が見込める物件。築年数が20年以内で、最寄りの駅から徒歩5分と好立地。単身者が住みやすい条件の揃った立地です。

キャピタルゲイン

築年数が20年以内と中古マンションでは新しい部類に入ります。ですので、まだまだ資産価値は下がらない物件。後々、売却するのを視野に入れている方におすすめの物件です。

中古マンション

インカムゲイン

埼玉県の平均利回り相場5.5%を大幅に超える8%のお手頃物件です。築年数が30年と高いので、売却よりも家賃収入を継続して利益を上げる方がよいでしょう。

キャピタルゲイン

最寄りの駅まで徒歩12分と少し遠めの立地です。また、近くにコンビニや商業施設がないので少し不便に感じるかもしれません。築年数も高く、資産価値が下がる可能性大。そのため、売却よりも家賃収入で運用するのに向いている物件です。

中古マンション

インカムゲイン

330万円台から始められるワンルームマンション投資。予定利回りは驚異の10%越えになっています。最寄りの駅から徒歩5分とアクセスも良いので、安く不動産投資を始めてみたい方におすすめの物件です。

キャピタルゲイン

駅から近くてアクセスが良い物件ですが、築年数30年と高く、売却時に利益が減る可能性があります。ですので、家賃収入として運用するほうが良いでしょう。

中古マンション

インカムゲイン

北大宮駅から徒歩4分の場所にあります。近隣は商業地域ですので単身世帯者が多く、空室リスクが低いので安定した家賃収入が見込めるでしょう。

キャピタルゲイン

築年数が長いため売却時には価格が下がっている可能性が濃厚でしょう。ただ、商業施設があり駅から近くアクセスが良いので売却利益を得ることが期待できる物件です。

埼玉の物件を購入したワンルームマンションオーナーの体験談

不動産投資のきっかけは、20代の頃から株の売買を行なっていた投資仲間の「そういえば、俺たちまだ不動産投資には手を出してないよな」という言葉です。その後、不動産店に勤めていた父のツテのおかげで、埼玉にいい物件を購入することができました。それから手続きの準備や書類の提出などを終わらせて、25年のローンを組んでやっと自分のものに。ローンを支払っている間に損してもまだまだ働ける歳なので、何とかなります。若いうちに不動産投資を始めておいて良かったですね。

ワンルームマンションを購入した当初は、失敗するのか怖くて抵抗感がありましたが、勢いが大事だと思い、購入しました。購入する前に色々と勉強して、投資を始めるならワンルームマンションと決めていたんです。色々検討を重ねて埼玉のワンルームマンションを購入することに。そのマンションには、すでに入居者がいたおかげで毎月家賃収入があり、不動産投資を無事に始められて良かったと思っています。不動産投資は多額のお金が必要となるため、怖いと感じる方は少なくないと思いますが、しっかりと勉強して勢いで買っちゃうのもアリですよ。

バブルの時代の時に、会社の先輩からマンション投資について教えてもらい、自分もマンション投資を始めました。しかし、その後にバブルが崩壊し、大失敗…。当時はダメージがでかすぎました。しかし、このまま嘆いていても意味がないと奮起して、良い不動産を見つけては購入したり、売却したりして徐々に利益を出せるまでに成長。不動産投資の知識も増えていき、少しずつステップアップすることができました。

各エリアの動向

埼玉県で不動産投資に向いているエリアは、東京から近く人口が多いさいたま市と、商業の中心・越谷市周辺です。

さいたま市

埼玉県内のマンションのうち、26.2%と最もマンションの割合が高いのがさいたまエリア。新築を含む建築後10年未満のマンションが32.2%、10年以上20年未満のマンションが32.7%となっています。

参考元のデータ:埼玉県-分譲マンション実態調査
(PDF)http://www.pref.saitama.lg.jp/a1107/mannsyonntyousa/documents/444282.pdf

越谷市

2015年の国勢調査で、3.4%の人口増加や全国平均と比較して2.7%低い高齢者人口など、働き世代の割合が高いことがわかったエリア。
公示地価は2012年の50万5,466円をピークに、2017年まで50万円以下でほぼ横ばいの状態が続いています。

参考元のデータ:土地代データ
URL:https://tochidai.info/saitama/koshigaya/

マンションの増加状況

首都圏で新築マンションが増え続けているなか、埼玉県もさいたま市で順調に供給戸数を増やしています。2017年の供給戸数は前年と比較して9.9%も増加。しかしさいたま市以外では-3.0%に減っているため、埼玉県全体で見ると増加率は1.5%に留まっています。

URL: (PDF)http://www.haseko.co.jp/hc/information/upload_files/20180130_1.pdf

人口の動き

全国で5番目に人口が多い埼玉県。人口密度もkm2あたり1,912人と極めて高く、関東では3番目に多いエリアです。平成22~27年の間に39の道府県で人口が減少したのに対して、埼玉県は人口が増加しています。なかでも約5万人も人口が増加したさいたま市は、「人口増減数の多い市町村」において全国4位に。池袋や新宿へ30分以内にアクセスできる戸田市も若い世代から人気を集めており、「人口増加率の高い市町村」の7位になりました。今後も人口の増加や流入が見込めるエリアだと判断できます。

参考元のデータ:総務省統計局-国勢調査
URL:http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka/pdf/gaiyou.pdf

埼玉エリアのワンルームマンション投資成功の近道

埼玉県は今後も人口の増加が見込めるエリア

埼玉県は全国で5番目に人口が多い県です。人口密度もkm2あたり1,912人と高く関東では3位。平成22~27年の間に39の都道府県で人口が減少しましたが、埼玉県は増加しています。中でも約5万人も人口が増加したさいたま市や、池袋や新宿までが30分以内とアクセス良好な戸田市は若い世代から人気のエリアで、今後も人口増加が見込めます。多くのビジネスマンや学生といった単身世帯者を狙い、ワンルームマンション投資を始めてみてはいかがでしょうか。

さいたま市が狙い目!

埼玉県内にあるマンションのうち、26.2%はさいたま市に存在します。新築を含んだ築10年未満のマンションが32.2%、10年以上20年未満のマンションが32.7%の割合。マンション数が多いとライバルも増えてくるので、入居率が高いところを見分けることが大切です。また、さいたま市では順調に供給戸数を増やしています。2017年の供給戸数は前年と比較して9.9%も増加しており、将来的にワンルームマンション投資をするのに狙い目のエリアです。

体験談からみた埼玉エリアの所感

ワンルームマンションを購入したオーナーの体験談からは、埼玉県にはいい物件があるといった意見が多数ありました。なかにはすでに入居者がいる物件を購入して、不動産投資を始めてからすぐに家賃収入を得ているオーナーも。そもそも埼玉県は人口が多いエリアになるので、すでに入居者のいるワンルームマンションを購入できる機会が多いのかもしれません。不動産投資を安全に始めたいなら、入居者がすでにいるワンルームマンションが多く存在する埼玉エリアが適しています。

埼玉県は今後も人口の増加が見込めるエリア

埼玉県は全国で5番目に人口が多い県です。人口密度もkm2あたり1,912人と高く関東では3位。平成22~27年の間に39の都道府県で人口が減少しましたが、埼玉県は増加しています。中でも約5万人も人口が増加したさいたま市や、池袋や新宿までが30分以内とアクセス良好な戸田市は若い世代から人気のエリアで、今後も人口増加が見込めます。多くのビジネスマンや学生といった単身世帯者を狙い、ワンルームマンション投資を始めてみてはいかがでしょうか。

さいたま市が狙い目!

埼玉県内にあるマンションのうち、26.2%はさいたま市に存在します。新築を含んだ築10年未満のマンションが32.2%、10年以上20年未満のマンションが32.7%の割合。マンション数が多いとライバルも増えてくるので、入居率が高いところを見分けることが大切です。また、さいたま市では順調に供給戸数を増やしています。2017年の供給戸数は前年と比較して9.9%も増加しており、将来的にワンルームマンション投資をするのに狙い目のエリアです。

体験談からみた埼玉エリアの所感

ワンルームマンションを購入したオーナーの体験談からは、埼玉県にはいい物件があるといった意見が多数ありました。なかにはすでに入居者がいる物件を購入して、不動産投資を始めてからすぐに家賃収入を得ているオーナーも。そもそも埼玉県は人口が多いエリアになるので、すでに入居者のいるワンルームマンションを購入できる機会が多いのかもしれません。不動産投資を安全に始めたいなら、入居者がすでにいるワンルームマンションが多く存在する埼玉エリアが適しています。

ワンルームマンション投資
成功のカギはこの3つ!!

会社比較
を見る

見落としがちなこの3ポイントこそがワンルームマンション投資の成功の鍵!

  • point01
    管理手数料
  • point02
    敷金・礼金
  • point03
    修繕・回復
    費用負担

横浜の物件を紹介している新築の取引実績がある会社の中でも、サブリースの詳細が記載されている会社を選出。3つのポイントを比較しました。

ワンルームマンション投資会社比較一流投資家が見るべきポイント