初心者は失敗から学ぶ ワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント

初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント
初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント
初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント » 体験談から見るマンション運用のいろは » マンション投資の成功談

ワンルームマンション投資の成功談

ワンルームマンション投資を成功させる秘訣をご紹介しています。ワンルームマンション投資を始める前に最低限押さえておくべきポイント、投資成功者の体験談を分析して導き出した成功のセオリーなど、見どころ満載です。

ワンルームマンション投資の成功に欠かせないポイント

ワンルームマンション投資成功に向けて、最低限押さえておくべきポイントは次の2つです。

1.投資物件の立地条件

ワンルームマンション投資の収入は「家賃」です。入居者が見つからなければ利益は上がりません。
投資物件を購入する際は、入居者が見つかりやすい立地条件を満たしているか確認しましょう。内装は後々リフォームでどうにかできますが、立地条件はどうあがいても変えられないので重要なポイントです

ワンルームマンションの需要が高い立地条件とは

2.資金に合わせて選ぶべき物件と注意点

手元にある資金額によって、新築マンションと中古マンションのどちらを購入すべきか変わってきます。

全額融資を受けやすい新築マンション

新築マンションは融資を受けやすいので資金がない人でもトライでしやすいのが特徴です。昨今、老朽化物件から移り住む人が増えているので、入居者も集めやすいでしょう。
新築マンションの注意点はローンの組み方。収支計画を立てずにローンを組んでしまうと、ローンの支払いが家賃収入を上回ってしまうので注意してください。

収支計画通りに進めやすい中古マンション

ある程度貯金があるなら、中古マンションを一括購入する手もアリ。家賃の変動が少ないので、安定した収支計画を立てやすい傾向にあります。
ただし、1981年6月以前に建てられた旧耐震基準のマンションは入居者がつきにくいので避けたほうが良いでしょう。また、修繕費で赤字にならないように、老朽化が進んでいない中古マンションを選ぶことが大切です。

マンション投資の成功談から学ぶ必勝法

マンション投資成功に繋がる3つのテーマを設け、投資家たちの成功談を集めました。成功談の共通点を分析して、ワンルームマンション投資の必勝法を導き出しています。

1.購入相場の見極め

成功談から導き出した必勝法は、物件販売価格の高い・安いに踊らされないこと。どんな安い投資物件を購入しても、入居者が見つからなければ赤字です。立地環境やエリアのマンション需要、築年数などに左右される購入相場を目安にするよりも、「マンション需要が高いエリア」に限定して投資物件を探すほうが成功に近づきます。

2.家賃収入の安定化

家賃収入を安定化させる必勝法は、購入後の収支を見据えたマネタイズです。成功談を分析した結果、成功者たちは、想定家賃が高い投資物件よりも、入居希望者が集まりやすいエリア、管理手数料や修繕費などの経費、ローンの支払額などに重きを置いていることが分かりました。

3.利益を上げる収支計画

マンション投資でなかなか成功しないのは「想定家賃収入を元に立てた収支計画」を信じ切っている人です。成功した投資家たちは確実な利益を上げるために、空室が生まれにくいエリアを選ぶ、退居者が出た際のリフォーム費用を想定するなど、一歩先を読んだ収支計画を立てています。ローン完済後の利益まで見据えた収支計画を簡単に立てる方法とは?

ワンルームマンション投資
成功のカギはこの3つ!!

会社比較
を見る

見落としがちなこの3ポイントこそがワンルームマンション投資の成功の鍵!

  • point01
    管理手数料
  • point02
    敷金・礼金
  • point03
    修繕・回復
    費用負担

横浜の物件を紹介している新築の取引実績がある会社の中でも、サブリースの詳細が記載されている会社を選出。3つのポイントを比較しました。

ワンルームマンション投資会社比較一流投資家が見るべきポイント