初心者は失敗から学ぶ ワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント

初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント
初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント
初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント » 体験談から見るマンション運用のいろは » マンション投資の成功談 » 購入相場を見極めて、効率よくマンションを運用しているオーナーの秘策

購入相場を見極めて、効率よくマンションを運用しているオーナーの秘策

マンション投資を成功させるには「物件相場の把握」が必要不可欠です。賃貸マンションの購入相場を把握している投資家の成功談を分析し、成功の秘訣を読み解いていきましょう。

マンション投資・物件相場に関する成功談

立地や間取り、築年数によって相場は違います

これまでに30件以上のワンルームマンション投資を実践してきました。中野のマンションは1,700万円、吉祥寺は2,000万円、世田谷は6,000万円で購入。現在は都内ワンルームマンションのほか、北関東の物件も所有しています。
たくさんのマンションを見てきた私の感想としては、ワンルームや1Kなど、一人暮らしに最適な広さのマンションは物件相場が高め。その分、入居者を確保しやすい傾向があります。
沿線やエリア情報、築年数によってワンルームマンションの相場は変わってくるので、不動産知識を上げながら焦らずじっくり選ぶことをおすすめします。

地方の格安投資物件は入居済を狙うのが◎

初めて投資用物件を購入したのは34歳の頃。埼玉県の田舎にて、築19年の木造アパート4室を680万円という破格でゲットしました!ローンは組まずに、それまで貯めていた自己資金のみで購入したのがポイント。
家賃収入は月16万円、修繕費などを差し引いた実利益は月13~14万円です。購入したときから既に入居者がいたので、確実な家賃収入を得られています。その後、神奈川の投資物件も4,670万円ほどかけて10戸購入しました。

投資物件を1,000件以上見て相場を把握しました

人気エリアのワンルームマンション10戸を所有しています。ワンルームマンション投資のことを知ったのは2年前。一番初めは1,000件の投資物件をリサーチして、マンションの立地やスペック、物件が多いエリアや利回りの良いマンションの特徴、物件相場などを把握しました。
入居者ゼロを避けるためには、人口動態の高い都心部の物件を選んだほうがいいと確信したので、都内人気エリアに絞って物件を購入することに。失敗しないために、そして後悔しないためにも相場を把握することが大切だと思います。

物件相場に関する成功談を分析

3人の成功談に共通していたのは、「物件相場は販売エリアや築年数によって変わる」という意見でした。
確かに、どんなに販売価格が安い投資物件を購入しても、入居者が見つからなければ、結局のところは赤字になってしまいます。物件の販売価格は高い・安いで選ばず、販売価格に見合った立地環境か確認することが成功への第一歩です。

不動産投資で利益を上げたい方は、マンションの需要が高いエリアの相場をリサーチしましょう。人気エリアの投資物件を取り扱っている会社を、会社選びのポイントと合わせてご紹介しているので、参考にしてみてください。

ワンルームマンション投資
成功のカギはこの3つ!!

会社比較
を見る

見落としがちなこの3ポイントこそがワンルームマンション投資の成功の鍵!

  • point01
    管理手数料
  • point02
    敷金・礼金
  • point03
    修繕・回復
    費用負担

横浜の物件を紹介している新築の取引実績がある会社の中でも、サブリースの詳細が記載されている会社を選出。3つのポイントを比較しました。

ワンルームマンション投資会社比較一流投資家が見るべきポイント