初心者は失敗から学ぶ ワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント

初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント
初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント
初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント » 体験談から見るマンション運用のいろは » マンション投資の成功談 » 高利回りを確立したマンションオーナーの上首尾

高利回りを確立したマンションオーナーの上首尾

マンション投資で高利回りを獲得した投資家たちのエピソードをご紹介。成功談を分析するとそれぞれに成功へのヒントがありました。事例を参考に安定した投資方法を見つけだし、確実な収入を得ましょう。

マンション投資で収益を上げたいなら利回りを意識すべき

収益マンションを経営するうえで一番気になるのが、利回りでしょう。利回り率が低いと利益が見込めません。不動産投資で儲かる利回り率の目安は5%といわれています。ここでは10%前後の利回り率を達成した投資家たちの成功談を集めました。それぞれの考えに基づいて投資を成功へと導いたようです。これからマンション投資を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

マンション経営の利回りに関する成功談

1億円以上のマンションを入手

フルローンで1億円のマンションを購入し、利回り11.4%を達成しています。サラリーマンとして働きながら、不動産オーナーになり収入を得られるのが良いところです。安定した収入を得たいと思ったので、思い切って1棟売マンションを購入。銀行の融資を受けるのが大変でしたが、根気強く交渉することで条件をクリアしました。不動産投資会社や金融機関のスタッフからアドバイスをもらえたのが大きかったですね。失敗するリスクはありますが、そうならないために勉強を続けて利回りを高めています。

立地重視でマンションを選んだのが正解

マンションを購入するにあたり、立地重視で物件を選びました。理由は20平米以上の広さで立地が良ければ、ある程度の入居が見込めるからです。マンション投資は「入居者目線に立つ」ことも大切ですよ。たとえば駅から徒歩10分の物件と駅前の物件が同条件であれば、駅前の物件の方が良いに決まってますからね。

今回の物件は駅前角地。地震のリスクを考慮したSRC造の物件なのも、アピールポイントになりました。おかげで、利回り10%以上を達成しています。とりあえず区分所有でマンション投資を始めましたが、今後は1棟物件購入も視野に収益物件を増やしたいと思います。

マンション投資で目標家賃収入を達成

目標だった年間家賃収入30万円を達成しています。利回りは9.8%です。最初に悩むのは区分所有か1棟所有かではないでしょうか。予算面も大きく影響しますが、私はリスクや修繕の手間を考慮して管理が楽な区分所有にしました。予算を多少オーバーしましたが、2戸同時に購入。今後の展望としては、さらに保有物件を倍増させて利回りを上げたいですね。

ワンルームマンション投資編集部の分析

成功談を見てみると3名とも「どうしたら収益を確保するか」を考えて投資物件を購入しています。マンション投資で利益を得るためには「毎月の管理費」「ローン完済後の利益」「税金対策」など、複数の角度から判断して資金計画を立てる必要があるのです。

マンション投資で利益を上げられない人の多くは、家賃収入しか考えていません。
自分で考えるのが難しい、忙しくてそこまで手が回らないという方は、資金計画のプロ管理会社に相談してみることをおすすめします。ファイナンシャルプランナーによる的確なアドバイスがマンション投資を成功に近づけてくれる事でしょう。

マンション投資にはノウハウが必要ですが、一朝一夕で身に付く知識ではありません。そういうときは不動産会社や投資家が行なうセミナーに参加して、先人の知恵を借りてはいかがでしょか。

この記事を見た人はこんな記事も見てます

ワンルームマンション投資
成功のカギはこの3つ!!

会社比較
を見る

見落としがちなこの3ポイントこそがワンルームマンション投資の成功の鍵!

  • point01
    管理手数料
  • point02
    敷金・礼金
  • point03
    修繕・回復
    費用負担

横浜の物件を紹介している新築の取引実績がある会社の中でも、サブリースの詳細が記載されている会社を選出。3つのポイントを比較しました。

ワンルームマンション投資会社比較一流投資家が見るべきポイント