初心者は失敗から学ぶ ワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント

初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント
初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント
初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント » ワンルームマンション投資の基礎知識 » 普通の主婦でもできるワンルームマンション投資 

普通の主婦でもできるワンルームマンション投資 

主婦が収入を得る方法といえば、パートなどに出て働く方法が代表的です。ですが、できれば労働しなくても収入ができる不労収入を目指したいと思っている方もいるはず。 その方におすすめなのが不動産投資です。ここでは、不動産投資について詳しくご紹介していきます。

不動産投資で不労収入を得る

不労収入とは、その名の通り労働しなくてもいられる収入のこと。

コインパーキングや自動販売機の設置など様々なものが挙げられますが、その中の一つが不動産投資です。

そもそも不動産投資とは何か?というと、マンションの一室などを購入し、それを貸し出して家賃収入を得るものとなります。

当然ながら不動産を購入するのには高い費用がかかるので簡単に検討できるものではありませんが、現金での購入だけでなく、ローンを組んで物件を購入する方法も用意されているので、主婦の方でも検討しやすいといえるでしょう。

例えば、1,000万円の不動産を購入し、家賃10万円で貸し出したとします。実際には細かい管理費や修繕費なども関わってきますが、単純計算をすると家賃収入は年間で120万円。

8年3ヶ月で元手を回収できるため、その後に入ってくる家賃はすべて収入になるのです。

実際に不動産投資を行っている主婦の中には、元手を回収し終わったあとに発生する利益で新たな不動産を購入し、何件もの不動産から家賃収入を得ている方もいます。

家賃収入を受け取りながらそこからローンを返済していくことも可能なので、主婦でも不動産投資は十分に検討できるでしょう。

主婦でも不動産投資ローンは組めるのか?

ローンを組むことを考えた際に気になるのが、主婦でもローンが組めるのか?ということ。特に専業主婦となると、自分自身に収入がないわけなので審査を申し出たとしてもなかなかパスするのは難しいように感じてしまうかもしれません。

しかし、すでに保有している不動産がある場合はそれを共同担保に入れてローンを組むことも可能。頭金が用意できる場合は公庫や都市銀行でローンを組むといった選択肢も広がるので、相談してみましょう。

主婦でも融資審査をクリアするためのポイント

主婦や個人事業主はどうしても融資が通りにくい傾向にあるのは事実です。ですが、いくつかポイントを押さえておくとその確率はぐっと上がります。

特に重要になってくるのが、旦那さんの収入に関することです。専業主婦の場合も兼業主婦の場合も同じことが言えるのですが、配偶者、または親に返済の能力があるかどうか?は非常に重視されます。

安定した収入が得られている方や、支払い能力が高い方を保証人として付けることにより審査の難易度はかなり下がるのです。もちろん、勝手に保証人にするわけにはいかないので主婦の方が金融審査を受けようと思った場合には、まずは配偶者や親に相談することになりますね。

また、頭金を重視しているところもたくさんあります。できることなら、購入にかかる費用のうち、半分ほどは自分で用意しましょう。ローンを組むのは総額の5割程度に抑えられると審査に通る可能性が非常に高くなります。

もしもこれが難しい場合は現在持っている資産を担保にしたり、預金や株式といった金融資産で評価されそうなものを相談してみるのもおすすめです。

ワンルームマンション投資
成功のカギはこの3つ!!

会社比較
を見る

見落としがちなこの3ポイントこそがワンルームマンション投資の成功の鍵!

  • point01
    管理手数料
  • point02
    敷金・礼金
  • point03
    修繕・回復
    費用負担

横浜の物件を紹介している新築の取引実績がある会社の中でも、サブリースの詳細が記載されている会社を選出。3つのポイントを比較しました。

ワンルームマンション投資会社比較一流投資家が見るべきポイント