初心者は失敗から学ぶ ワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント

初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント
初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント
初心者は失敗から学ぶワンルームマンション投資のカギを握る3つのポイント » ワンルームマンション投資で失敗しないセミナーの選び方 » 湘建が行っているセミナーに参加してみた

湘建が行っているセミナーに参加してみた

年金や老後のことを考えているうちに、安定した収入源を確保しようと考えていました。なので、長期収入が得やすい不動産投資は元々興味がありましたが、実態がよく分からないので手をつけられなかったのです。悶々と過ごす中で、職場の近くで不動産投資初心者向けのセミナーがあることを知り、試しに行ってみることにしました。今回参加したのは株式会社湘建が主催した初心者向けの不動産セミナー。平日の仕事終わり、新宿のヒカリエで開催されたセミナーへ。ここでは、実際にセミナーに参加した感想をお伝えしますので、これから不動産投資を考えている方にとって参考にしていただければ幸いです。

リラックスした雰囲気の会場

緊張しながら会場に向かい、受付を済ませると、学校の教室ほどの部屋に案内されました。少し早めに行ったのですが、すでに3人ほどの男性が着席しており、講師の人と楽しそうに談笑していたのが印象に残っています。教室の雰囲気は和やかな雰囲気だったので、リラックスできました。部屋に入り着席すると、他の講師の人がわたしに気づき明るい感じであいさつしてくれたのもリラックスできた要因だと思います。物腰の柔らかい講師の方から「今日はどんな目的で参加してくれたのか?」「現在、不動投資はしているのか?」「仕事や年齢について」などを聞かれ自己紹介も兼ねて色々話しました。慣れた感じでこちらに興味を持って話しかけてくれるので、口下手なわたしでもうまく話しができたと思います。

講師と談笑しながら待っていたところ、続々と、参加者が集まり、セミナーらしい雰囲気になってきました。他の参加者は、大学生や30代中半の男性、40代前半の主婦とさまざまな年代の人たちです。最終的にわたしを含めて7名でセミナーを開始。講師を担当するのは、主催会社の社員の人でした。他には、アシスタント的な社員が4~5名。少人数でしたので、講師と距離が近いということもあり、集中して話を聞ける環境だと感じました。

基礎的なことを教えてくれたので理解できました

セミナーは全部で3部構成になっています。1部は基礎情報、2部はファイナンシャルプランナーによる市場の流れや専門的な話が主体。3部は質疑応答時間といった流れでした。基礎情報から始めてくれたおかげで、しっかり認識できたと思います。

1部の基礎情報編

今後の年金事情や若い世代の老後の生活費が足りなくなる可能性があることを話してくれました。やはり、現在の財政状況が続く限り未来の年金に期待するのはリスクが高くなるとのこと。その点、不動産があれば家賃収入につながるので老後の貧困といった問題に対処できるとお話ししてくれました。

他にも、ローン完済前に死亡したり、事故によって働けなくなってしまった場合は団体信用生命保険が適応されローンの残額の支払義務がなくなるとのこと。つまりその時点で自分の資産となるため生命保険代わりになるといった内容です。この日は初心者向けなので不動産投資の基本的な需要や項目の説明が中心でした。説明時に、時折ホワイトボード使って仕組みや実際のシミュレーションを書いてくれたのも理解できた要因だと思います。

2部の市場理解編

2部では、女性のファイナンシャルプランナーによる不動産市場の動向や見解について説明してくれました。中国人の投資家の話が印象に残っています。「中国の投資家は、六本木や銀座などの物件を購入する傾向があるが、収益目的ではなく金持ちのステータスのために購入している」そうです。そのため、不動産投資のライバルとなる可能性は低いとのこと。

ワンルームマンション投資においては、家賃8~10万円くらいで探している人をターゲットにしたほうがベターです。ターゲットを絞って物件やエリアを選ぶことで空室リスクは少なくなると教えてくれました。ハイリターンを狙い六本木や恵比寿など人気の一等地は家賃も相場より上がるため、需要が多少すくなるため初心者には不向きとのことだそうです。

また東京五輪を機に大規模な価格の変動が起こるといわれているが、先のことは分からないとのこと。興味を持った時が始め時だそうです。

専門家に気兼ねなく聞けるのが良い経験になりました

セミナー後半の3部は、講師だけでなくセミナーのスタッフが参加者一人ひとりに付きっきりで質問に答えてくれました。質問というより個人面談に近い形式です。ネットや本を見ても分からないことを専門家に教えてもらえる機会ってそうそうありません。それに、想定していたよりも質問時間に時間を設けてくれました。特に具体的なプランなどを立てていなかったので、あらかじめプランを計画していたり、自分で物件を探しておきそれについて聞いてみるなど、質問事項をちゃんと用意しておけばよかったと後悔しています。なので、これからセミナーに参加される方はあらかじめ質問リストを作成しておいたほうがよりセミナーを上手に活用できます。

わたしに付いてくれた担当者は、千葉に一棟アパートを所有しているとのこと。専門家ならではの不動産投資に関する話はもちろん、不動産投資を始めるまでの経緯や体験談なども教えてくれました。不動産の営業はゴリゴリ押し付けてくるイメージでしたが、そんなことは一切なく、わたしの偏見だったとわかりました。むしろ丁寧に接してくれたので好感がもてたくらいです。

総評

今回のセミナーを一言で言うなら「大満足」です。セミナーというと大学の講義のような堅苦しいイメージがあると思います。しかし、今回参加したセミナーは初心者向けということもあって堅苦しい雰囲気は全くありませんでした。主催側も、場の盛り上げ方や進行スピードなど慣れているところがあり、スムースに受講できたと思います。セミナーの醍醐味は、普段なかなか会えない専門家と距離が近いということ。市場に近いリアルな情報を聞けます。

ネットの口コミやネガティブな情報だけで、不動産投資を諦めている方はセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。最新の市場やリアルな情報は、その道に精通した専門家に聞くことがベスト。「そのうち不動産投資をやってみよう」という考えでは、チャンスを逃がしてしまいます。思い立ったが吉日というように、行動に起こすことが大切です。いきなり不動産の選定や契約を始めることはありません。不動産投資とはどういうことなのか理解するために、セミナーに参加してみるだけで得られる情報はあります。気になる物件の情報や進め方について相談だけしに行くのもOK。まずは、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

湘建のセミナー情報を見る

ワンルームマンション投資
成功のカギはこの3つ!!

会社比較
を見る

見落としがちなこの3ポイントこそがワンルームマンション投資の成功の鍵!

  • point01
    管理手数料
  • point02
    敷金・礼金
  • point03
    修繕・回復
    費用負担

横浜の物件を紹介している新築の取引実績がある会社の中でも、サブリースの詳細が記載されている会社を選出。3つのポイントを比較しました。

ワンルームマンション投資会社比較一流投資家が見るべきポイント